カッピングで日常生活のストレス解消

カッピングの役目として血液を綺麗にし血行促進、内蔵諸器官への刺激などのほかに、神経系への刺激があげられます。
背骨に沿って(督脈)カップを貼り付けるのはそのためです。

自律神経の交感神経や副交感神経を刺激し正常化させれば、その他の諸器官に好影響をあたえます。
現代人にとってストレスは避けることはできませんが、神経系への吸圧により神経の異常な緊張をときほぐしてリラックスさせることができるのです。

カッピング督脈

コメント


認証コード8782

コメントは管理者の承認後に表示されます。