吸い玉(カッピング)効果

今回は吸い玉(カッピング)の働きについて述べます。
1.コレステロールも洗い流す
吸い玉を皮膚に貼り付けると,その部分の毛細血管が拡張します。これまでつまっていた血管も、血行の障害が取 り除かれ,血液の流れる速さも量も増大します。
それまで血管の壁にこびりついていた湯あかのような汚れ,コレステロールなども洗い流されので硬化を防げます。
2.有害成分を追い出す
吸い玉を外した時に、ものすごい悪臭がすることがよくあります。
これは体内からの有害な成分が、急速に皮膚から排出された現象を表します。 
3.内臓の働きをよくする 
吸い玉は消化器系にも直接的な刺激を与え、血行促進による間接的な効果とともに、胃や腸のぜん動運動を助けます。そして消化液の分泌を活発にし消化・吸収・排泄の機能を強めます。
4.血液をきれいにする
吸い玉は健康を保つ上で最も大切な、血液の浄化と血行促進をします。
ほとんどの病気は、血液の酸性化や流れの滞りからおこるといわれます。血液を常にきれいにし、体質を弱アルカリ性に保たなくてはなりません。
5.ストレス解消
吸い玉容器を、首から腰まで背骨に沿って貼付け、交感神経や副交感神経を刺激します。吸い上げることで、これらの自律神経を正常に働かせ、神経の異常な緊張をときほぐして、リラックスさせる働きをします。


s_IMG_3856_4 (2)

コメント


認証コード7614

コメントは管理者の承認後に表示されます。