体に悪い塩、良い塩

塩は体の状態を整える大切な働きをしていますが、

悪い塩
塩化ナトリウム99%以上の精製塩。
高純度な塩化ナトリウムは高血圧の原因になります。
日本人のほとんどがミネラル不足なのは食卓塩などの精製塩を使用している家庭が多かったり、加工食品や外食産業が精製塩を使用しているからです。

良い塩
自然塩の天日塩(天日・乾燥・粉砕)で、
塩化ナトリウム90%前後、残り10%はカリウム、カルシウム、マグネシウムなどで構成されていて、体に必要なミネラルをバランスよく摂取できます。
血圧の上昇を抑えて適正な値に保ってくれます。
また料理に使用しても塩辛さではなく、旨味を引き立ててくれます。
自然塩は免疫向上、体温上昇、造血作用、デトックス効果があります。

コメント


認証コード2062

コメントは管理者の承認後に表示されます。