ニキビが出来にくい肌へ

一番気をつけるのは食事です。
1、オメガ3系の脂質を摂取
抗炎症作用のあるオメガ3系の脂質→エゴマオイル・アマニオイル、マグロ・ブリ・サーモンなどの刺身が良い。。
オメガ6系のサラダオイルなどは抑制する。オメガ6系の脂肪酸は炎症を誘発するプロスタグランジンなどの物質を誘発するので、ニキビが発生しやすくなる。

2、精製穀物と砂糖を減らす
小麦粉を使ったパン・パスタ・クッキーなどを食べすぎない。
これらの血糖値を急激に上昇させインスリンを分泌する食事を抑え、皮膚の炎症と皮脂の分泌を抑制する食事を心がける。

3、脂溶性ビタミンのビタミンA・ビタミンEをとる意識
抗炎症作用があり、細胞を修復するアーモンドミルクがおすすめ。
ホホバオイルを使ったスキンケア。

4、ミネラルの亜鉛をとる
牡蠣に多く含まれる亜鉛はアクネ菌の殺菌や炎症を軽減する働きがある。

コメント


認証コード3579

コメントは管理者の承認後に表示されます。