未病を治すという考え方

中国医学書の古典といわれる「黄帝内経」「難経」のなかに未病という言葉が出てきます。
まだ、はっきりと病気とは言えないけれど,病気になる可能性を秘めている状態を言います。
病気の可能性を前もって摘み取ってしまう、このような予防医学的な考えに勝るものはないでしょう。
それには人間が本来もっている、自然治癒力を最大限発揮できる身体を維持しなければなりません。つまり充分な量の良質の血液が滞ることなく流れる状態を保つことです。
体内の有害成分である毒素等を取除くにはカッピングが最適です。
カッピング容器の中へ毒素を集め体の外へ出します。

    コメント


    認証コード8284

    コメントは管理者の承認後に表示されます。