足裏ケア

足のつまりは万病につながる

昔から「老化は足から始まる」と言われます。
足裏を指圧して病気を治した例も多く、足裏のつまり(しこり)や痛みのある場所から、病気を発見したりもします。

足裏マッサージをすると健康になるのは、
第一に、足先から溜まっている汚れ(代謝残留物)をもみほぐし流して排せつし、血液循環を良くすることで細胞を活性化させ、各臓器に余分な負担をかけない。

第2に、五臓五腑の反射区をもんでそのつまりを流すと、関連のある器官と生理機能が刺激を受け活性化し、さらに体の抵抗力を受け持つリンパ系統も働きが活発になり、健康が回復するのです。

長時間の立ち仕事や一定の姿勢でのデスクワークで夕方になると脚がむくみ疲労が溜まることは誰もが経験することです。
汚れが溜まっている証拠です。足裏マッサージで楽になります。
軽い脚でお出かけになりませんか。

台湾式足裏マッサージをしており、もむ強さはお客様に聞きながら加減しています。


足裏ケア1   足裏ケア2



足裏施術

まず漢方(百草堂)入りのフットバスで20分程脚を温め、血流を促します。
足裏から膝上10センチまで丁寧にもみほぐし、溜まっているつまり(代謝残留物)を静脈から吸収させ排せつさせます。
最後に両足を蒸しタオルで包み仕上げます。

 
60分     ¥3,500(税込¥3,780)
足の裏と甲の31か所の反射区と脚の6本の経脈を施術

 
90分     ¥5,700(税込¥6,160)
足の裏と甲の62か所の反射区と脚の6本の経脈を施術


漢方薬入りフットバス

 
画像の説明画像の説明


足を温めることにより、体全身の血液循環が良くなり、体質改善に役立ちます。

足浴(フットバス)剤名:百草堂
効能
・血流を促す
・アレルギー性皮膚炎
・水虫
・肌を柔らかくする
・古い角質を落とす

   

足裏の役目

人間の足は立つ・歩くといった役割のほかに心臓が送り出した血液をもう一度、心臓へ送り返すという役割を持っています。

その足裏は人の体重を支え、歩行によって日常的に酷使されますので一番老廃物がたまりやすい場所なのです。

また足裏には体内のさまざまな臓器や器官と直結した神経が集中しておりこの部分の血流が滞ると身体に悪影響を及ぼします。

したがって体全体の不調が真っ先に現れます。それら臓器や器官などにつながる末梢神経の密集した地帯は「反射区」と呼ばれます。


病気予防に足裏マッサージ

足裏マッサージによって「反射区」をもみほぐしたり、圧迫し刺激を与えると、血液循環やリンパの流れが改善し老廃物を除去することにより、自然治癒力を本来の状態にもどすことが出来ます。

頭痛・疲れ目・肩こり・ダイエット・不眠症・むくみ等の症状改善や予防効果が期待できます。

最近、未病という言葉が使われますが、足裏マッサージをすることによって体調を戻せば、病気になる前の芽を摘み取ることが出来るのです。