漢方オイルトリートメント

紅花(べにばな)

「こうか」とも言われ薬膳の素材として知られている紅花は、血液の流れを改善する活血化瘀作用があるため、瘀血(血行不良)による高血圧や狭心症、動脈硬化、脳梗塞などの心血管系の疾患をはじめ、月経痛や月経不順などの婦人病、打撲や外傷などにも用いられている植物生薬です。

紅花オイルの性質は体を温める作用のある温性であり、施術中に身体がポカポカ温かくなってきて、つまりぎみの血行を改善していきます。


漢方紅花(べにばな)オイルトリートメント

漢方紅花オイルを五臓六腑に走る経絡に塗布することにより、漢方の成

分が直接皮膚から吸収され、血行が良くなり次第にポカポカ暖かくなりま

す。ながく続けると美白効果が期待できます。

経絡の流れにそって主にひじを使い、ツボ上等のつまりをもみくだき流しながら、

老廃物を膀胱から体の外へ出します。

最後に全身を蒸しタオルで包み仕上げます。

他にゴマ成分を主体とした漢方オイルも好評です。

効能

・腰痛・筋肉痛の改善

・冷え性・生理不純の改善

・更年期障害

・むくみの解消

・美白効果の期待

・ダイエット効果

・ストレス解消



60分(上半身)       ¥6,500(税込¥7,020)
首ー肩ー背中ー腰ー腕


90分(全身)        ¥9,750(税込¥10,530)
首ー肩ー背中ー腰ー腕ー足首から太腿


120分(全身)        ¥13,000(税込¥14,040)
時間をかけてじっくり



画像の説明

画像の説明